2月7日 兼好 けんこういちばん 国立演芸場

20180211215210837.jpeg


20180211215213a5a.jpeg



2月7日 兼好 けんこういちばん 国立演芸場
3列8番 センターブロック3列目 左端 #らくご #落語 #rakugo



三遊亭兼好 「氷上滑走娘」
三遊亭じゃんけん「看板の一(ピン)」
三遊亭兼好「夢金」
仲入り
分山貴美子 松宮幹彦
三遊亭兼好「明烏」




兼好師匠の顔芸の会だった。特に明烏は。



何だろ?
兼好師匠にしては保守的なキレのない会だった。




2018 17公演目
2月 3公演目

2月2日 かめ’sミーティング 17:15〜 こしらの集い 19:00 ~ お江戸日本橋亭

201802061445342ee.jpeg



2月2日 かめ’sミーティング 17:15〜 こしらの集い 19:00 ~ お江戸日本橋亭 #らくご #落語 #rakugo


立川かしめ「無精床」
立川かしめ「猿後家」

立川かしめ「堀の内」
立川こしら「明烏」
立川こしら「疝気の虫」



かしめさん、大雪の日にカットモデルで散髪に行ったマクラから「無精床」
後半ちょっと寝てしまった。

「猿後家」のおかみさん、かしめさんの野太い声だと不気味だ。

「堀の内」は少し散らかっていた印象。
この日は爆発的なかしめさんを見られなかった。


こしら師匠は先日叩かれて引退してしまった小室哲哉さんネタ、木根尚登さんのへたくそなマネもしていた。
あとは色々と書くことができない話。
「お前らほんとに言うなよ!会員制にするからな!」


ウィンドマスター、ファイアーエンカウント、伝説の勇者などとRPGみたいな「明烏」
「そんな触られるとおちんちんがかちんこちんになっちゃう!」は爆笑
後半少し寝てしまった、残念だ。


休憩時間はコインチェックのネタ、仮想通貨の話。
あとは左談次師匠の凄さや兼好師匠の話。


「信じられないくらい良いのを思いついた、最高傑作かな〜」と前置きをしてから根多へ
体内の虫の世界に入ってしまった人間の「ハンシチ」と、虫目線のストーリーがブッ飛んでいる。
そして疝気の虫の「センタツ」が死んでしまった妹を助けてほしいと、、
体内で突然祭りが始まったり、、センタツが蕎麦を食べる所が面白すぎたり、、喧嘩のシーンではチャゲアスのくすぐりがあったり、、やとんがらしが流れてきてパニックになったり、、
今まで聴いたこしら師匠の高座の中で1、2を争う完成度
凄い「疝気の虫」だった。


劇薬のような2席にシビれまくった今回の集い。



2018 15公演目
2月 1公演目



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村






1月30日 柳家喬太郎・桃月庵白酒・春風亭一之輔 三人会 船橋市民文化ホール

20180131182505fd5.jpeg





1月30日 柳家喬太郎・桃月庵白酒・春風亭一之輔 三人会
船橋市民文化ホール
#らくご #落語 #rakugo



桃月庵ひしもち「子ほめ」
桃月庵白酒「松曳き」
春風亭一之輔「味噌蔵」
柳家喬太郎「夢の酒」




ひしもちさんの高座中に後ろからいびきが
夫婦でいらっしゃっていた奥様の方が寝ていたようで
旦那様が「おい、いびき、いびき!」
奥様「してないよ!」
旦那様「してたよ!」
このいびきしてるしてないのやりとりが笑えた。



白酒師匠、インフルエンザB型からの病みあがり。マクラは会場まで来るのに迷った話、amazon、ファミマの二階にジム、ビットコイン、相撲協会、、
根多は「松曳き」粗忽者の殿様と三太夫がめちゃくちゃ面白い。
途中まで妾馬の改作かと思いながら聴いていた。松曳きを聴いたことがないはずはないけど、ストーリーをすっかり忘れていたみたいだ。
白酒師匠の前髪部分、フェイスラインだけ色が濃いのがいつも気になる。わざと長さを残したヘアデザインなのか、毛流の関係でそう見えるのか…



40歳になったばかりの一之輔師匠の出身地「野田」の話から
マクラはアーバンパークライン、喬太郎師匠を会館のおじさんだと間違えた話、笑ったな〜。
根多の「味噌蔵」けちんぼの旦那が留守の間に、番頭さんを筆頭にどんちゃん騒ぎ。各々の好みを聞く行でカツ煮、納豆のだし汁の袋チューチュー、カステラの紙、アメリカンドッグの棒のカリカリ、かた焼きそばヤングコーン、、後ろの席の夫婦が「こりゃやり過ぎだな」と話していた。私的にはかなり面白かったのだが。
一之輔師匠の舌がペロッと出る癖がかわいい。



喬太郎師匠のエロDVDのマクラからの「夢の酒」は去年から何回も連続して聴いている。何度聴いてもお花が可愛い。



2階8列43番 最後列から2列目右端という最悪の席、シビれた。




2018 14公演目


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

1月29日 四派よったり競演会 三遊亭円楽 / 柳亭市馬 / 立川志らく / 桂文治 / 三遊亭小円歌 ルネこだいら

20180131182506ed8.jpeg




1月29日 四派よったり競演会 三遊亭円楽 / 柳亭市馬 / 立川志らく / 桂文治 / 三遊亭小円歌
ルネこだいら
(小平市民文化会館) 大ホール 2階2C列13番 #らくご #落語 #rakugo



春風亭一花「金明竹」
桂文治「源平盛衰記」
柳亭市馬「七段目」
立川志らく「短命」
立花家橘之助「たぬき」
三遊亭円楽「読書の時間」



一花さんの金明竹はおかみさんの可愛さが良かった。女性の噺家さんの良さをいかした根多選び。「一花」っていちはなって読むのか。


文治師匠の一席はほぼ漫談、歌丸師匠の話など。講談はちょろっと。
ハイテンションで底抜けに明るいお方だ。


市馬師匠は自慢の美声で歌舞伎をたっぷりと。
とにかく声を聴いているだけで心地よい。


志らく師匠の一席、マクラはいつものワイドショーネタ。立川談志の劣化型、落語家擬き、林家三平、角界の話、話題の志らく師匠が擁護する貴乃花親方ネタ。
「短命」はテンポも良く歯切れが良い。後半のおかみさん登場で爆笑。


橘之助さんの三味線漫談しっとりセクシー。


円楽師匠の新作面白い。
お父さんの司馬遼太郎の官能小説を学校に持って行ってしまった息子。司馬遼太郎のカバーが付いていたので気づかなかった…それを先生に読まされる噺。
新作なのに円楽師匠がやると江戸の風が吹く。



2018 13公演目


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

1月17日 #広瀬和生 プロデュース #新ニッポンの話芸 in #成城ホール #らくご #落語 #rakugo

20180121212701b56.jpeg




1月17日 #広瀬和生 プロデュース #新ニッポンの話芸 in #成城ホール #らくご #落語 #rakugo
B6 左ブロック2列目右端




立川こしら 「反対俥」
鈴々舎馬るこ「笠碁」
三遊亭萬橘 「小間物屋政談 (万両婿)」
広瀬和生と3人のトーク



こしら師匠のマクラ
年末の大阪「世界で一番汚いフェス」で落語をした話(集いでも話していた)

大冒険大暴走のこしら師匠の「反対俥」
シロアリに喰われているボロい車、松竹梅の速い車。
空を飛んだり、海で氷山にぶつかって沈みかけの船の行があったり…
山にトンネルを掘ったり。。



馬るこ師匠のマクラ
こしら師匠と馬るこ師匠、元旦のこしまるラジオで、駅伝区間を馬るこ師匠が中継しながら落語イントロクイズの話。
「新幹線変形ロボ シンカリオン」の話から寄席ロボットの話へ
都内の小屋の特徴が面白い

根多の「笠碁」は登場人物が若めの設定
こしら師匠同様、こちらもグルッグルの独特なアレンジと、bpm高めなブッ飛びな一席。



萬橘師匠のマクラ
いつもの居酒屋ネタ。インスタ映え。焼き鳥食べながら部下と上司のやりとり。

根多に入ったが、登場人物の「オトキ」を「オタキ」と間違えたり、「小間物屋若狭屋二平」の名前が一瞬出てこなかったり、、
「やめといた方がいいか??」などと言いつつしっかりと「小間物屋政談」をキメる。
アイオイヤコシロと若狭屋二平と出会う行、いずれ後に病に倒れる若狭屋二平、この時に意外と元気なところに違和感。終盤コシロとオトキの心が通じているのに、若狭屋ヨシを一目見て日和る演出にも違和感だったが、チャレンジングな熱演の萬橘師匠の一席に興奮した。
「小間物屋政談 」を、講談師に習ったとの事で「万両婿」と紹介していた。

広瀬和生さん交えての4人のトークがいい。
(こしら師匠のTV出演、神田松之丞テレビネタ、、萬橘師匠の無愛想な機嫌)


2018 12公演目



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村




プロフィール

ヤプールアー

Author:ヤプールアー
釣りより落語ブログになりつつある

南青山で美容師をしています

トップウォーターでブラックバスを釣る
カヤック、フライフィッシングなど
「ヤプー」という不細工でいやらし~ルアーをつくっています
「ヤプー」とは「家畜人ヤプー」からこっそりいただきました
そして本業を疎かにしてまで水面へ・・・都内を脱出して霞水系、房総半島へ・・・


にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR