「成城超成金 ぜ~んぶネタおろし!」夜の部 2017年9月30日(土) 成城ホール

20171002081947a73.jpg


20171002081947b27.jpg






「成城超成金 ぜ~んぶネタおろし!」夜の部 2017年9月30日(土) 成城ホール
B列 13番 (2列目センター)



桂宮治 「粗忽の釘」
瀧川鯉八 「締め込み」
昔昔亭A太郎 「へっつい幽霊」
仲入り
笑福亭羽光 「私小説落語~中村家三代記~」
柳亭小痴楽 「五人廻し」






初めての生で観る宮治さん。小1の娘さんの運動会、愛娘「ちょーかわいいー!」の連呼のマクラから
この日のネタおろし「粗忽の釘」へ
いっこく堂の腹話術のマネや、箪笥を担ぐところで力んで「ブッ!」この時の宮治さんの顔、、とても直球で原始的な演出に爆笑した。
マクラと合わせて44分、ガッツリ笑わせてもらった。恐ろしい才能を目の当たりにした。


この日のお目当て、特に鯉八さんの演る古典を楽しみにしていた。
馬石師匠に「締め込み」の稽古をつけてもらうため、鈴本の外で師匠の入り待ちの行がマクラ。
「しゃっちょー!」これは「うるせーなちくしょー!」
やはり期待以上でハズさなかった。ワルツのステップにも似た鯉八落語+ゾクっとする狂気、古典とはいえただの上手い古典にはしないお方が鯉八さん。今後も古典を連発していただきたい、もっと古典を演るべき。この才能で古典を演らないのは罪だ、唯一無二の鯉八ワールド。新人類。


A太郎さんのブレないペースがクール。高座に上がる際のボケもクール。正統派を気取っているが、高座に不釣り合いなイケメンはシュール。しかしそのアンバランスがとてもユニーク。根多はキチンとキメていた。


上方落語家羽光さんの新作、中村家三代の青春下ネタを赤裸々にかわいく演出。
辞書での検索〜世代を越えてインターネット検索
「あかん、勃ってきた」「しずかちゃん おっぱい」


小痴楽さんの「五人廻し」
米丸師匠、歌丸師匠のネタでマクラ。「う〜、やってる!?」
「五人廻し」
この根多でトリ、しかもこの日は全員ネタおろし縛りで緊張感たっぷりの時間。
当然期待の前半部分長尺啖呵、若干つまったが思わず拍手。登場人物が多く演じ分けが難しい根多だが、演技のバリエーションに富んだ堂々たる高座だった。技巧派、上手すぎる。


5人の噺家さんのネタおろし、それぞれが凄まじい気合いで臨んでいたように見えた。






2017年 88公演目
9月 20公演目


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村



201710020819450c2.jpg

桃月庵白酒 独演会「白酒むふふ~ Vol.16」9月27日 なかのZERO 小ホール

201709281650504fb.png





201709281650497fb.jpg







桃月庵白酒 独演会「白酒むふふ~ Vol.16」9月27日 なかのZERO 小ホール
7列16番 センターブロックやや左より







毛氈がうぐいす色、バックライトもうぐいす色、新鮮だ。
仲入り後は毛氈が紫がかったピンク色になってる、白酒師匠の着物もピンク、とても綺麗でおしゃれ。

白酒師匠の「笠碁」!待つ待たないでモメる行がたっぷり長め、いいな〜。本当に面白い噺だ。秋の噺、これからたっぷり色々な演者さんで聴くことができると思うとワクワクする。

この日の前日、TBSプレゼンツの神田松之丞さんの独演会だった。そこで聴いた「天保水滸伝より 潮来の遊び」、どっかで聴いたことあるな、、とモヤモヤしていた。
この日の白酒師匠の「明烏」を聴いていて気付いた、そうか「天保水滸伝より 潮来の遊び」と「明烏」は同じ噺なのか。






桃月庵ひしもち「二人旅」
桃月庵白酒「徳ちゃん」
桃月庵白酒「笠碁」
仲入り
柳家小春 粋曲
桃月庵白酒「明烏」








2017年 87公演目
9月 19公演目





鈴本演芸場 昼の部からのハシゴ
昼は寄席、夜は独演会、このスタイル最近気に入っているけど
落語聞き続けも疲れるな。。







にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

鈴本演芸場 下席 昼の部 9月27日

201709281650482ef.jpg






鈴本演芸場 下席 昼の部 9月27日
ち-5 左ブロック右端





この日、小八師匠の「元犬」を観て、 6月8日J亭落語会で三三師匠の「元犬」を思い出した。声といい仕草も本当に似ている。
それと同じく、文菊師匠と菊之丞師匠も佇まいが似ている。そうだ、志らく師匠と志ら乃師匠も表情や所作が似ているな。

私「長短」ハンターとして、本日の鈴本演芸場の文菊師匠「長短」が聴けた事で今期のミッションはほぼ達成。
圧倒的な清涼感としっとり感、そして少しのエロさ。この芸風で「長短」はシビれる。只今文菊ワールドにハマり中。今後もっと短七さんが全開になったら、その時はおそろしい事になるぞ。




入船亭遊京 「堀之内」
柳家禽太夫 「蜘蛛駕籠」
三遊亭歌武蔵 「支度部屋外伝」
三遊亭白鳥 「山奥寿司」
春風亭一之輔 「真田小僧」
柳家小八 「元犬」
橘家圓太郎 「親子酒」
古今亭文菊 「長短」
柳家はん治 「背なで老いてる唐獅子牡丹」









2017年 86公演目
9月 18公演目



この後、夜は桃月庵白酒独演会へハシゴ。




にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村








TBSラジオpresents 神田松之丞 赤坂独演会 草月ホール 2017/09/26(火) 18:30開場 19:00開演

20170926235512951.jpg



2017092623551111f.jpg





TBSラジオpresents 神田松之丞 赤坂独演会 草月ホール 2017/09/26(火) 18:30開場 19:00開演
1階D28 センター右端





神田松之丞「問わず語り」
神田松之丞「天保水滸伝より 潮来の遊び」
仲入り
神田松之丞「中村仲蔵」






ラジオの延長、「問わず語り」から、笑い屋のシゲフジ君が会場に来ていた。
なかなかTBSからオファーが来ない話、トナミさんの話、わずか10分のレギュラーが決まった話、その番組がスポンサー付いていないにもかかわらずメンバーが多い話、貴ノ花の息子の靴職人話。。ここまで会場大爆笑の連続。
からの誰でもわかりやすい講談をとなぜか童貞ネタの噺に。

仲入りをはさんで「中村仲蔵」蕎麦屋の侍が現れる行、雨に濡れた蛇の目傘の侍カッコ良すぎ。シビれまくり。
何なんだこの振り幅の広さ、、振り切っている。ビビる。
「中村仲蔵」にて、5段目の弁当幕。仲蔵の工夫を凝らした迫真の演技を観た客が、「50、60のあいつを観ることができるのはいいな」というセリフがあった。
何をおっしゃる、今日の松之丞さんの高座、そのセリフをそのまま松之丞さんに返したい。今の松之丞さんと何十年後かの松之丞さんを観られる喜びを噛みしめる。震えた。泣けた。





2017年 85公演目
9月 17公演目





にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村











第二十回 渋谷道玄坂寄席 presented by HOT STUFF PROMOTION 三遊亭兼好・三遊亭萬橘 二人会 プロデュース:広瀬和生

20170926145121e6f.jpg



20170926145116293.jpg




2017092614511930a.jpg





第二十回 渋谷道玄坂寄席 presented by HOT STUFF PROMOTION 三遊亭兼好・三遊亭萬橘 二人会 プロデュース:広瀬和生 2017年9月25日(月) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE OPEN 18:30 START 19:00
1階G列20番 (7列目 右ブロック右端)





三遊亭まん坊「桃太郎」
三遊亭萬橘「堀の内」
三遊亭兼好「みいら取り」
仲入り
三遊亭兼好「氷上滑走娘」
三遊亭萬橘「次の御用日」









三遊亭まん坊「桃太郎」
まん坊さんの桃太郎がなかなか良い。好きな根多。


三遊亭萬橘「堀の内」
オレンジの長襦袢にブルーの着物がとてもスタイリッシュ。着物を普段着にしている兼好兄さんの着物の着こなしを見習う。
「まんもーほーれんげーこー、まんもーほーれんげーこー」
あまりにもそそっかしすぎる…


三遊亭兼好「みいら取り」
マクラでトランプと金正恩の口喧嘩「ばーか」「ばーか」兼好師匠の軽さが良い。
あと女性で4人に1人が70歳以上というネタで、キャバ嬢の「いらっしゃいませ〜」ここ爆笑。
頭が太鼓持ちみたいで兼好師匠らしさ全開。飯炊きの清造も、酒を呑む前と後とでの豹変がニクい。



三遊亭兼好「氷上滑走娘」
フィギュアスケート、伊藤みどり、見た目が…
元氷上女子滑走隊だったおばあさん(荒川真央)が、スケートを練習してメチャクチャ上手くなる。イナバウアー、3回転半×3回、高座でジャンプを表現するのが難しいが大暴れ。
兼好師匠は今日もブッチギリでチャーミングだった。いちいち仕草が可愛すぎる。



三遊亭萬橘「次の御用日」
3歳になるお子様が、ラピュタのシータを「広瀬さん」と。
根多で萬橘師匠の「ヒェッ!」の連発、声帯は大丈夫だろうか…



2017年 84公演目
9月 16公演目


鈴本演芸場からハシゴでこちらに来た
渋谷 Mt.RAINIER HALL 、キャパは400位なのかな
わりと空席があったのが意外だった。飛ぶ鳥を落とす勢いの兼好、萬橘、御二方の師匠であれば、とっくに満員御礼かと思っていたのだが…
会場のシートも広くて気持ちが良いし、渋谷というアクセスの良さなのに、空席が勿体無い。
今この御二方を見逃す手はない。







にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村


















プロフィール

ヤプールアー

Author:ヤプールアー
釣りより落語blogになりつつある

トップウォーターでブラックバスを釣ってます
カヤック、フライフィッシングなど
「ヤプー」という不細工でいやらし~ルアーをつくっています
「ヤプー」とは「家畜人ヤプー」からこっそりいただきました
そして本業を疎かにしてまで水面へ・・・都内を脱出して霞水系、房総半島へ・・・


にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR