5月8日 かめ’sミーティング 17:15〜 こしらの集い 19:00 ~ お江戸日本橋亭 #らくご #落語 #rakugo

20180509100612ffe.jpeg




5/8 かめ’sミーティング 17:15〜 こしらの集い 19:00 ~ お江戸日本橋亭 #らくご #落語 #rakugo



立川かしめ「親子酒」
立川かしめ「看板の一(ピン)」


立川かしめ「真田小僧」
立川こしら「干物箱」
立川こしら「佃祭」




「親子酒」は親父が羊羹と塩辛の置き方を指示する行、芸が細かい。

トークは炭酸飲料といつもの膿噺
お灸体験談

ミーティング終了〜

集いの開口一番
ここにかけるかしめさんの勢いを見せつけられる一席になった

今回かしめさんの大健闘は特筆するポイント。
おっかーの事が好き過ぎてのろけるおとっつぁん
金坊の話すおっかーの情事を匂わせる話、それに極度の興奮をしめすおとっつぁん。さながら薬物中毒患者がドラッグを欲しがる形相。
嫉妬、苦しみと興奮入り混じるなか、続き聴きたさに金をどんどん出して行く
最後は金坊がお金のお礼を言って消えて行く
おとっつぁんは「こちらこそありがと〜…」だってw
悶絶、エクスタシー、恍惚としたかしめさんの顔が忘れられない。

師匠に引けを取らないくらい爆笑根多に仕上げてきた。
かしめ劇場が凄い事になってきた。



こしら師匠の二席はもちろん爆笑

シールとパスポートフォルスターの宣伝、沖縄の麻疹、沖縄のモーテル「しらはま」
この辺りが長いマクラ。
へんな化け物が面白い←かなり爆笑。


「干物箱」を「勘定板」と間違えて紹介。画数が同じだと同時に覚えてしまう才能らしい。
若旦那の影武者でうちに帰るゼンコウ
ゼンコウは若旦那の親父から複雑な家族構成を聴かされる…
親父の告白、ここのくすぐりが巧妙。


「佃祭」
こしら師匠の演じる女版与太郎キャラ、こしら師匠の真骨頂だと思っている。
佃祭ではおかみさんと、過去に久兵衛が助けた女。
助けられたのに記憶力が曖昧な女が面白い。
序盤、旦那の久兵衛に佃祭と私どちらが大事か詰め寄るおかみさんの行
終盤おかみさんの「祭りに殺されました!」の連呼に爆笑。
話が噛み合わない間抜けな女性が際立つ一席。



(この日は吉笑さんが勉強に来ていた。)






2018 64公演目
5月 6公演目
桟敷三列目左端
満席





にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヤプールアー

Author:ヤプールアー
釣りより落語ブログになりつつある

南青山で美容師をしています

トップウォーターでブラックバスを釣る
カヤック、フライフィッシングなど
「ヤプー」という不細工でいやらし~ルアーをつくっています
「ヤプー」とは「家畜人ヤプー」からこっそりいただきました
そして本業を疎かにしてまで水面へ・・・都内を脱出して霞水系、房総半島へ・・・


にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR