FC2ブログ

4月29日 なかの、らくご長屋 宮治春の独演会 なかの芸能小劇場

20180502164833b54.jpeg


4月29日 なかの、らくご長屋 宮治春の独演会 なかの芸能小劇場



「金明竹」桂宮治
「鼻ほしい」桂宮治
「お化け長屋(上)」桂宮治




始まる前の場内アナウンス、オフィス10の主催者のお嬢様が、笑いすぎてアナウンスが途切れ途切れ。宮治さんがへんな事をして笑わせていたのだろう、なんだかそんなアクシデントが可愛かった。そんな状況を散々ネタにしまくる。


前日の酒が残っていると言いつつ、これからの粗相は酒のせいとスタートした宮治さんの落語会。
弟弟子の桂伸べえさん弄りと伸べえさんのtwitter宣伝がマクラ。


宮治さんの金明竹、前座時代に教わった小柳枝師匠の根多との事だが…
余裕のマシンガン上方言葉、絶好調なおかみさん、二日酔いだと全く感じさせない完璧な「金明竹」だった。


「鼻ほしい」は寄席でも掛からない珍しく根多と紹介された。
梅毒で鼻がもげ“さしすせそ”が言えなくなった侍の滑稽噺。


お化け長屋の後半は、ギュンギュンに振り切って飛ばしまくっていた。笑いすぎて涙が止まらない。
「鐘の音ごーーーん!で…」
「誰かビクッとした人がいた」
ここ良かったな〜

宮治さんの「お化け長屋」今年1番の爆笑だったかも。





2018 57 公演目
4月 16公演目
4-4 左ブロック4列目右端通路側





にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント