FC2ブログ

3月12日 新宿末廣亭3月中席 夜の部 橘家文蔵主任興行

201803141522064ff.jpeg


2018031415220602a.jpeg


20180314152204722.jpeg



3月12日 新宿末廣亭3月中席 夜の部 橘家文蔵主任興行 #らくご #落語 #rakugo


橘家かな文「道灌」
春風亭一蔵「権助魚」
林家ぺー
金原亭馬玉「ざる屋」
古今亭志ん輔「紙入れ」
笑組
桂文雀「表彰状」
柳家小里ん「長短」
仙三郎社中
八光亭春輔「一眼国」
春風亭正朝「蔵前駕籠」
仲入り
柳家さん助「疝気の虫」
ホームラン
林家きく麿 「寝かしつけ」
入船亭扇辰「権兵衛狸」
林家正楽 紙切り
橘家文蔵「子は鎹(子別れ)」



到着した時はかな文さんの高座中だった。左桟敷の後ろに座ったが、あとで前から2番目の桟敷が空いたので移動。

末廣亭の入れ替えなしシステムにどうしても馴染めなく、入場するタイミングに困る。17:00に合わせなくてもいいのに。

途中で笑組の漫才で「昨日もいらっしゃった方?」
手を挙げたのは私一人だった。

この日の文蔵師匠は何を掛けるのか。
なんと2日連続で「子は鎹」、、この思惑は如何に。
もしやトリの公演全て「子は鎹」なのか?好きな噺なので2日連続も悪くないが、できればお酒根多でお目にかかりたかったな。

前日に初めて聴いたきく麿師匠の「寝かしつけ」面白いなー、また聴きたいなーと思っていたところ、この日も聴けたのがこれは素直に嬉しかった。





2018 33公演目
3月 7公演目

左桟敷 二人目
客入りは7割くらい





にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント