FC2ブログ

1月12日 渋谷らくご #らくご #落語 #rakugo #シブラク #シブヤブンカ

20180114070740b53.jpeg


201801140707392f0.jpeg



1月12日 渋谷らくご #らくご #落語 #rakugo #シブラク #シブヤブンカ
G4 7列目 左ブロック右端




立川寸志「替わり目」
古今亭文菊「やかんなめ」
玉川太福 玉川みね子「じべたの二人 渋谷らくご」
春風亭一之輔「粗忽の釘」



とにかく全部良かった当たり回



寸志さんの酒場の会話盗み聞きのマクラ、定年前のサラリーマン、切り干し大根の話が良かった。
寸志さんの「替わり目」演じる酔っ払いがかわいい、声が綺麗。
後半少し寝てしまったのでサゲは聴けず…



文菊師匠の端正な見た目とふざけた表情のギャップに萌える。坊主頭にトロッとした目線は上品かつエロい、飄々とした芸風もズルい。
ご自身の気取った雰囲気がやだ、「気取ったお坊さん」w、落語がやりにくくてしょーがないとおっしゃっていた。洒落ている、なんとも魅力的な噺家さんだ。



斎藤さんと部下の金井くん、地べたの二人シリーズは 2017年10/15 シブラクにて「地べたの二人~湯船の二人~」で初めて聴いたが、今回のシリーズ「渋谷らくご」も傑作。噺の構成に脱帽。
斎藤さん「江戸だった」「え?何バル?」「インターバルって何??」これには笑った、というか最初から最後まで爆笑しっ放し。
ところで太福さんにお似合いの眼鏡、どこの眼鏡だろう。



ニコ生、自宅でマイコン、ハレの日事件、成人式、金馬師匠、、
中継を意識して「今日の私はおかしい」と始めた根多「粗忽の釘」
ワンセンテンスがいちいちトリッキー、恐ろしい感性。
一之輔師匠の想像を絶する「ふぇーふぇーふぇーふぇー!」で大爆発。バカ犬ペロの行。。ヤヴァいね。





2018 6公演目








にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント