FC2ブログ

11月13日 #シブラク 3周年 20 :00~ #渋谷らくご

20171115223211280.jpeg





11月13日 #シブラク 3周年 20 :00~ #渋谷らくご
I -4 左ブロック右端9列目



立川談吉 「粗忽長屋」
入船亭扇里 「道具屋」
立川左談次 「サイレント 長短」
橘家文蔵 「猫の災難」





談吉さんの「怖い話」
カルト宗教の勧誘のマクラから「粗忽長屋」
途中、談吉さんのあまりにも透き通った可愛い美声で眠りについた。。




扇里師匠の野球のマクラ
私がこの世で最も興味がないことは野球とサッカー。なのでマクラで野球の話はきついなー。
「道具屋」に入ったあたりから、扇里師匠のしっとり落ち着いた美声で、、、
私はまたもや眠りについた。。

本当にもったいないことをした二席。




左談次師匠、何が始まるのかと思いきや声が出ないようで。スケッチブックに色々描き始める。
「長短」と書かれたスケッチブックを持ち上げた時、思わず歓喜のため息と拍手!
私自称「長短」ハンターとして、なんと唯一無二の「サイレント 長短」に出会えて感動。
さらなる可能性を感じさせる遊び心たっぷりの一席。




文蔵師匠の「猫の災難」
新宿末廣亭と池袋芸術劇場、そして今回のシブラク。ここ1ヶ月で文蔵師匠の「猫の災難」を連続で聴いているが、ぶっちぎりで良かったのが今日のシブラクの「猫の災難」だ。
もちろん末廣亭や池袋のも超良かったが、今回のはそれ以上に別格、神がかっていた。
文蔵師匠はシブラクに特別な思い入れや気合いがあるのか?他の会場では感じられない神々しさがある。ユーロライブの文蔵師匠はゾーンに入っているかのようだ。



場の空気、一期一会、鮮烈な会だった。





2017年 116公演目
11月 8公演目





にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント