FC2ブログ

11月11日 三遊亭歌之介独演 リビング落語会 よみうり大手町ホール

20171113032953444.jpeg


201711130329433cc.jpeg


201711130329463dc.jpeg


201711130329477c1.jpeg


20171113032948aa0.jpeg


201711130329495e8.jpeg








11月11日 三遊亭歌之介独演 リビング落語会 よみうり大手町ホール
3列 5番 左ブロック右端




三遊亭歌之介「B型人間」
仲入り
三遊亭歌之介「改作やかん」







2017年4月23日に亡くなられた3代目三遊亭圓歌師匠の想い出話

・師匠の家、亡くなられた奥様や飼っていたアイヌ犬「花子」の話。
・師匠の「吃り」は幼馴染の小川宏(アナウンサー)から影響。先代圓歌も「吃り」だった?
・師匠の遺品を弟子が譲り受ける。一番弟子木久扇師匠は日記帳、二番弟子林家正楽は米びつと冷蔵庫などと話していたような気がするが、この辺りの師弟関係はよくわからない。その流れで文蔵師匠の顔色が悪いという話題で病院へ行けと。文蔵師匠は「俺のせいじゃない、酒のせいなんだ」
・1000万の金時計、クリソベリルキャッツアイの指輪
・天文学者は長生き、沖縄県民も長生き


B型は気を使わないから長生き〜「B型人間」
B型の岡本太郎、田中角栄、安倍晋三、長嶋茂雄、イチローなどを並べ、A型、AB型の特徴や歌之介師匠はO型をアピール。手の洗い方、褒める場合、血液型別の小噺。

ここまで一席で1時間、こってり笑わせてもらった。




仲入り後の「改作やかん」
とにかくダジャレの連続、珠玉の断片が連なる連なる40分…
結局どんな根多なのかわからずに終わったが。

後で「改作やかん」と知ったが、どこがどう「やかん」なのかさっぱりわからなかった。
言葉遊び、駄洒落のボディーブローが効いてくる歌之介師匠の話芸、念願だった師匠の鹿児島弁でガッツリ爆笑!
かなり高めの期待値設定だったが、私の期待値など完全に振り切った高座にシビれた。



歌之介師匠、「四代目 三遊亭圓歌」を襲名する事になったとおっしゃっていました。
ますます楽しみです。




2017年 113公演目
11月 5公演目








201711130329435ca.jpeg


20171113032941c09.jpeg



この後、大手町から神田「らくごカフェ」まで歩く

笑福亭べ瓶+桂三度ふたり会 べべサンド7 柳亭こみちの会へ


2017111303295185d.jpeg




にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント