FC2ブログ

11月2日17:15〜かめ’sミーティング 19:00〜こしらの集い お江戸日本橋亭

20171106050409dff.jpg


20171104122936aaf.jpg



11月2日17:15〜かめ’sミーティング 19:00〜こしらの集い お江戸日本橋亭
三列目左端座椅子席


立川かしめ「ざる屋」
立川かしめ「親子酒」



「ざる屋」マクラなのか、道を聞く、人急いでいる人、産気づいている人…ざる屋の吉兵衛が座るだの座らないだの…よくわからない噺が序盤に長かった印象。


吉笑さんのお酒を飲むと豹変するマクラから「親子酒」
禁酒を決めた親子だが、早速おじいさんが婆さんに酒をせがむ。
駄々っ子っぷりが面白い。婆さんに「愛してるよ」酒にも「愛してるよ」
本当に嬉しそうに酒を飲むじいさんが、いつの間にかベロベロになる様が笑える。


最後は痔で肛門科に行った話でハネた。




2017110412293397b.jpg




立川かしめ「狸の札」
立川こしら「粗忽長屋」
立川こしら「(仮)粗忽長屋石川五右衛門」
立川こしら「宮戸川(上)の中に(下)が挿入された噺」



かしめさんの「狸の札」恩返しに来た狸をやたらと喰おうとする
狸秘伝の技「狸なしでは生きられない体に」これに笑った。



こしら師匠がフォークリフトの資格を取得した話
こしら師匠が現場に出ていないという事を「匂いがしない」で見抜かれる。
本来全員が素人のはずだが、師匠以外は全員が現場に出ているエキスパート。
教官は適当、労働者たちはフォークリフトでタイムトライアルを始める始末…


こしら師匠の「粗忽長屋」これは最高だった。
八五郎?と言っていたか定かではないが、天然キャラのおかみさんが加わった、斬新で振り切ったこしらバージョン。異次元アレンジの「粗忽長屋」に出逢えた感動、感謝感謝。。
おかみさんと八五郎がぶっ飛んでいたので、熊五郎が一番まともに見えた。
おかみさんの「この!この!この!」がバカっぽくてかわいい。
今後こしら師匠の「粗忽長屋」に出逢えることはあるのだろうか。また再び必ず聴きたい根多だ。


前の一席からの流れで、登場人物が同じ「粗忽長屋」スピンオフというのか?クマの兄貴が五右衛門を捕まえに行くという噺。
山賊だの役人だのに助けられながら、結局五右衛門を…
集い二席目の謎な根多。公演終了後こしら師匠にお聞きしたら新作との事。まだタイトルは決まっていないが「粗忽長屋石川五右衛門」とおっしゃっていた。



「宮戸川(上)」の中に架空の(下)が含まれるイレギュラー。9月の集い「紙入れ」スプラッターもビビったが、今回の「宮戸川」のギミックにも相当ビビった。が、洒落ている。





2017年 109公演目
11月 1公演目







かしめさんの会が終わって「集い」までの空き時間
お江戸日本橋亭の隣「長寿庵」にておでんで一杯引っかける
これだからトイレが近くなってしまうんだよな。。

20171104122935dcf.jpg

20171104122934b49.jpg



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント