FC2ブログ

三遊亭萬橘 独演会 「10月の萬橘」お江戸日本橋亭 10月22日(日) 18:30〜 #らくご #落語 #rakugo

20171024193541969.jpg


20171024193544988.jpg







三遊亭萬橘 独演会 「10月の萬橘」お江戸日本橋亭 10月22日(日) 18:30〜 #らくご #落語 #rakugo
最後列 9列目 左端



三遊亭まん坊「のめる」
三遊亭萬橘「初音の鼓」
三遊亭萬橘「片棒」
仲入り
三遊亭萬橘「宿屋の富」




大型台風が直近に迫る都内、衆院選開票日、萬橘師匠はこの日のボクシングが気になっていたらしいが…

お江戸日本橋亭に到着、時間前に開場、さすがにこの日のお江戸日本橋亭は空席もあるが、それでも来た客の熱量は高い。それに応える萬橘師匠の三席は期待以上だった。

前列の座椅子がなかったので最後列で鑑賞してみる。とはいえ狭い会場の9列目だから高座とは近い。




三遊亭萬橘「初音の鼓」
道具屋の吉兵衛が過去に三太夫に持ち込んだもの(粂寺弾正の動く毛抜き、天女の羽衣、千利休の裏千家のオマル)
お殿様と吉兵衛の二人で「ポンポン!」「コンコン!」と、挙句には笑点のテーマソングになっていた。
最近聴いた萬橘師匠の高座は、擬音や同じ言葉を繰り返す根多が多いように感じる。9月の兼好師匠との二人会でも「堀の内」や「次の御用日」もそんな根多だったし。
ケチで質素なテツサブロウ、お通夜の客に、回転寿司からくすねて来たお茶っぱを出す。。




萬橘師匠の7歳ともうすぐ4歳になるお子様達のマクラから「片棒」
豪華盛大にお葬いをしたがるキンタロウ。スリランカのお坊さん、インドのガンジス川、世界中旅行したいだけ。
祭好きのギンジロウ、葬いの歴史を塗り替えたい。リオのカーニバル、グローバルだ。
おとっつぁんそっくりの人形「どーもちょーじり合わねーな」から、首が「がくっ!」笑った。
縦横無尽な「片棒」良かったな〜




極めつけは「新ニッポンの話芸ポッドキャスト」で広瀬和生さんと萬橘師匠で話題にしていた「宿ものw」このネタの振りがあってからの、お見事鮮やかこのタイミングで「宿屋の富」を掛けてきましたね〜 萬橘師匠のこのチョイスが洒落ている。広瀬さんも会場にしっかりといらっしゃっていたし、この流れ笑えるな〜。
(広瀬さんがいつもは左端最前列にいるのに、この日は珍しく右側にいらっしゃった。満喫師匠が下に切らないクセを意識してなのかな…)





2017年 100公演目
10月 12公演目



大型台風が関東に接近。早めに三越前駅に到着、COREDOの入り口でモスキート音が聴こえるかチェックするが、若くない私には聞き取れなかった。


20171024193543596.jpg


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント