桂三木男 五代目への道 9月17日 横浜にぎわい座 のげシャーレ

20170918175536f8f.jpg



20170918175538b4e.jpg




桂三木男 五代目への道 9月17日 横浜にぎわい座 のげシャーレ
背もたれなし席最前列 左ブロック左端


桂三木男 「人面瘡」
桂三木男 「大工調べ」
仲入り
桂三木男??「井戸の茶碗」




小朝師匠の新作?小朝師匠に習った「人面瘡」、不気味だがよく練られた面白い根多だ。サゲもなるほどと頷けた。

事前に告知されていた「大工調べ」、大家が来て道具箱を持って行く行「ぬ〜〜〜〜〜」っと入って来た、ここが何ともかわいい。
楽しみにしていたヤマ場の啖呵、やや迫力不足だった…客席の拍手も弱かったように感じた。
(頭領の啖呵は上手向きだった)

「井戸の茶碗」これはすごく良かった。すっきりとストレートで清涼感のある「井戸の茶碗」は素直に楽しめる。

この日に来場した者だけが味わえたサプライズ、SNSでは公表できない瞬間に立ち会えたことにジワジワ来てる。
4日後には三木助師匠。素の姿が垣間見ることができるマクラ、そこでの笑い声にとても愛嬌がある。これからも皆様に愛され続けるであろうお人柄。観ていて本当に気持ちが良い。
心に残る会になった



2017年 78公演目
9月 10公演目


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村



この後は、すぐに上野広小路亭へ
夜は立川流のマゴデシ寄席なのだ。

そこでかしめさんの「大工調べ」が聴けるとは、、この時は知る由もなかった。










スポンサーサイト

コメント

非公開コメント