「昇々ひとり会」シブラク 渋谷らくご 落語 らくご ユーロスペース 9月15日 19:30〜

201709181755326a8.jpg


20170918175534950.jpg




201709181755357b7.jpg






「昇々ひとり会」シブラク 渋谷らくご 落語 らくご ユーロスペース 9月15日 19:30〜
D4 4列目左ブロック右端

最初にサンキュータツオさんが昇々の紹介
そしてトイレ休憩あり、これは嬉しい。

春風亭昇々 「誰にでも青春シリーズ 菜の花学園」
玉川太福 玉川みね子 「Dear昇々」
春風亭昇々 「誰にでも青春シリーズ 菜の花学園を救え!」
春風亭昇々 「初天神」
春風亭昇々 「誰にでも青春〜番外編〜」





異次元落語、これははたして落語なのか?
落語というジャンルの垣根を超越し、完全に宇宙人の昇々ペース。
そんな昇々落語も古典は古典でしっかり面白い
この日も密かに古典に期待していた、期待通り初天神をしっかり決めてくれた。
かなり攻撃的な金坊の「初天神」
金坊がおとっつぁんに川に放り込むぞと脅す行が新鮮。カッパのお皿、ギザギザ強調、ここ最高。
団子の蜜を舐めまくる仕草、リアルにしつこくここまでやるとこれぞ宇宙的。

玉川太福さんの浪曲あ初めてだったが、こんなに笑えるのかと衝撃。




落語の"ら"の字も知らない方に、落語の入り口としておすすめしているのは
まずは志の輔師匠の「みどりの窓口」、そしてこしら師匠のマクラだと周りに吹聴している。
この日の昇々落語を聴いて思った。こんな落語ならいつ誰がどこで聴いても、たとえ古典を知らなくても「落語って面白い」と思ってもらえるはず。
これからは、志の輔師匠、こしら師匠に続き、昇々さんもゴリ推ししよう。

ところで、印旛沼、ブラックバス、ブルーギル、釣りロマンとか、釣りワードをふんだんに入れてくる。昇々さんそうとうな釣り好きと見た。








「誰にでも青春シリーズ 菜の花学園」春風亭昇々

マクラ
「正直寝坊するんじゃないかと」 先日のシブラクにて小痴楽寝坊騒動ネタ
関西学院、エセ関西人の先生、帰国子女の先生、記憶喪失、大黒ドラッグ、戦争ゲーム、100円コインシャワー、手ぬぐいではなく扇子で、「お時間限定大特価です」、高校の時友達いない、テコンドー、空手部部長のしいたけ

・登校拒否のタカシ、先生が迎えに来る。
・クラスのマドンナ鈴木の話。タカシ学校に来て鈴木と仲良くなる。
・先生が応援する行で一度サゲてから・・・
タロウとナナコは幼馴染、そこへ金持ち曲者の白鳥が登場。
ダンスパーティーに一緒に行くのは誰?




浪曲「Dear昇々」玉川太福 玉川みね子(ネタおろし)

・「明日の関東地方の天気〜は〜〜…」から浪曲で天気予報スタート
・シブラクを通じて昇々さんとの出会いの話
・「Dear昇々」
・鯉八、吉笑、昇々、太福、赤坂レッドシアター。ソーゾーシー
・ソーゾーシー落語の聖地新宿末廣亭では浪曲33年ぶり。末廣亭に最後に上がった浪曲師は師匠の福太郎。そして今師匠のおかみさんと末廣亭の高座にあがっている。
・今、長男33歳がおかみさんのお腹にいるとき「なんとドラマチックな〜」
・ソーゾーシーの打ち上げ、昇々さん泥酔から5時起きでLINEの未読が溜まってる。
・昇々さん起きた。鯉八、吉笑は起きていた。タクシーで酔っちゃった。起きてないのは太福のみ



「誰にでも青春シリーズ 菜の花学園を救え!」春風亭昇々

マクラ
・朝5時でも自力で起きる。小痴楽兄さんとの違い。
・母親昔は美人説。昔むちゃくちゃモテた説。ところが学生の頃の文集発見「わすのあだ名は豆タンクでがんす」元々太ってた。

・タロウとナナコの話から始まる
・修学旅行、千葉県の印旛沼、ブラックバスとかブルーギルとかうじゃうじゃ
・学校がなくなる危機。白鳥登場
・タカシが立ち聞きしたために、ナナコとタロウがタカシのうちに
・理事長に頼み込む、ナナコが歌をうたう行、オペラ、ヒップホップ、、ここ面白い
・白鳥財閥ランドを造る
・エフ4伝説、神龍に願いを


「初天神」春風亭昇々

マクラ
鼻毛出てる、指で抜く、子供好き、熊本エレナちゃん、昇々の枕の匂いちょんまげの匂い




「誰にでも青春〜番外編〜」春風亭昇々

・柴田がサッカー部のマネージャーの足立を好きになる
・柴田が足立の席で妄想膨らます、足立に見つかる。
・バスケの試合、柴田はシュートを外してゲームセット
・夏祭り、花火3発目で足立に告白、返答なし。
・文化祭で女装カフェ、柴田は女装
・足立に初詣誘われる、今度こそ本当に告白、、の妄想で痙攣をおこす






2017年 77公演目
9月 9公演目


にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント