Home  > 落語 > 旅成金☆壮行会 in 人形町 柳亭小痴楽 神田松之丞 瀧川鯉八 8月1日 日本橋社会教育会館8f

旅成金☆壮行会 in 人形町 柳亭小痴楽 神田松之丞 瀧川鯉八 8月1日 日本橋社会教育会館8f

2017/08/02(Wed) 23:22

2017080223170318f.jpg
2017080223170318f.jpg


旅成金☆壮行会 in 人形町
「花色木綿」柳亭小痴楽
「鹿島の棒祭り」神田松之丞
「冤罪」瀧川鯉八

「花色木綿」柳亭小痴楽

・「出入りが激しいお客落ち着いて」「ワチャワチャしてるから会場鍵かけてくれないかな」
・小痴楽さんの自由奔放を周りがサポートする。親分肌なんですね。
・泥棒修行、空巣までの行が長いバージョン。
小痴楽さんは会話のセンスが良い。そして佇まいに華がある。

「鹿島の棒祭り」神田松之丞
・松之丞さんの、小痴楽さんが20年後に凄い噺家になっているという振りや、三人のトークでの小痴楽さんリスペクトが随所に出ていて愛されているんだな〜と。小痴楽さん「悪くねーなー」。
・今回は愚痴が少ない松之丞さんの一面なども、三人ならではのバランスに期待感が膨らむ。
・松之丞さんが言っていた「鯉八さんのやる古典落語」の案件や「牛ほめ」褒め過ぎ案件。御三方の20年後に私も楽しみにしているところでして、、心よりお願い申し上げます。
・松之丞さんの講談の方は、トイレ我慢していたのと酔っ払っていたので覚えていない、メモもしていない。

「冤罪」瀧川鯉八
・「牛ほめ」できない。新作しかやらないと決めてますから。
・三人の力関係、ギャラは6:2:2。小痴楽さんは鯉八さんを「ハチ」と呼んでいた。なんか良いね。
・大須演芸場、名古屋時間(早い時間から埋まる)があるという話
・今年、私が観た鯉八さんの「冤罪」は3回目。非の打ち所がないキレッキレの根多。
って言うか私が観た鯉八さんのライブは全て「冤罪」+「プカプカ」一席。
「冤罪」は面白いから何回観ても良いんだけど…
「プカプカ」がウケなかったという話はわかる気がする。
鯉八さんの解釈した古典を聴きたい。

御三方ののトーク
UNIQLOしか着ない松之丞さんが、ファンの方から貰った23000円葛飾北斎シャツ、鯉八さんがトーク中に借りて着てワキ汗。松之丞さんが本当に嫌そうだったのが気がかり。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

よくない事だけど、落語会の前から酒を飲んでしまう癖がある。しかもかなり飲んで行ってしまうから、肝心の落語会の内容が次の日にはすっかり記憶から消えている。
酔っ払って聴いてる時は大変楽しめているからそれで良いのだが、後に一切残らないのは勿体無い。だから聴きながらメモをとり、後で思い出せるようにblogに備忘録として残している。
しかし、こんな酔っ払いは演者にとって良い客じゃない。誰かに迷惑をかけているわけではないが、聴くスタンスとして美しくない。
反省はするが、まだしばらくはアル中エリートとして、酒と落語は切り離すことはできない。解決できない困った案件だ。




2017年 50公演目
8月 1公演目



にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村


















スポンサーサイト

Category:落語

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ