Home  > なぜ?ヤプー > ヤプーの言い訳饅頭

ヤプーの言い訳饅頭

2010/08/02(Mon) 13:13

沼正三氏の奇書「家畜人ヤプー」からこっそりいただきました

「家畜人ヤプー」とは極々ひらたく説明しますと
白人至上主義の未来でさまざまな形に人体改造された有色人種(ヤプー)が、奴隷のように扱われるといったストーリー
50年代に日本で書かれたSF小説で、三島由紀夫、寺山修二らによって世に出たということになっています。
いろいろなぞに包まれた小説ですが、この辺りの云々はさておき、僕は10代の頃この本と出合ってしまい、それ以降アンアングラグラな道に傾倒していったのです


CA3GTAIZ.jpg


このたび2010年春から自作ルアーを自分のためだけにつくりはじめました

・小さい海馬がほしい
・反りトンボナローがほしい
・マグトーとベビトーの中間ルアーがほしい、リアペラにフックはつけたくない
・ザッパーサイズのお腹2フッカーがほしい
・艶消しのルアーが好き

この5点が僕をルアー作りへと駆り立てました

最初は名前なんてありませんでした
でも作り始めてすぐに、みっともない木の塊があたかも僕にもてあそばれている生き物に見えてきました
昔、衝撃を受けた家畜人ヤプーみたいだなと。そしてルアーに「ヤプー」と名付けました

クオリティーなんかは気にしません。人体改造された醜いヤプーのようなルアーで良いのです
ゴム(ガム)の塊のような、つぎはぎだらけのいびつで卑猥なルアーで良いのです
そんなルアーがもぞもぞと主人である僕のいいなりになり、哀れにもBASSに喰いつかれるさまが良いのです

そして僕は他のどこにもない世界観でサドマゾヒズムに満ち溢れたトップウォーターの釣りを楽しみたいのです。。。



とまあつらつらと言いたい事言わせてもらいましたが、ただ単に片手間で作る下手クソの言い訳程度の話でしたね

本業の方もなにかと忙しいので・・・


にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category:なぜ?ヤプー

comment(2trackback(0

2010/08/06(Fri)11:17

ゴリポンさんの所で写真を拝見して、ルアーが凄く気になっていました!
かなり素敵ルアーですね。
全体的な雰囲気が好きです。

名前:某や (URL編集

2010/08/07(Sat)00:58

某や様

ありがとうございます
お互いいい釣りをしているようで
私の行っている所は浮輪無理なところかもしれません
今後良い情報交換ができればいいですね!

名前:ヤプー (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ