スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマゾン川でキャストフィーリングテスト



ロッドブランクも削り終わったんでガイドを仮止めして実際にキャストフィーリングを確かめに行ってきました

いつもならやっつけ仕事のヤプーは、天井にロッドをグインッ!グインッ!ってやってみたり

トップガイドにいろんなルアーをブラ~ン ブラ~ン ブラ~~ン ってやってみたりで

オケーオケーこんな感じかな~で次の作業につっつと入ってしまうような性格

でも今回はロッドブランクを削ってテーパーを自分で決める、そしてペイント、コーティングも自分でやっちゃうという初の試みだったので

ペイントしてからではテーパーをなおせなくなって後悔するのがオチ

って事で、ここは慎重に、実際にタマゾン川でルアーを投げてみる事にしました





タマゾン行く途中で初の「ラーメン陸」にトライ





CA3HGV9V.jpg


「陸」で普通の量がわからないにもかかわらず 大もり豚増し あまりにも無鉄砲なオーダー

まあ二郎でも2回に一回は大もりだから「陸」も大丈夫だろうと

案の定、余裕でペロリ!

二郎系だけど意外とあっさりしていた感じ

オーダーの時、野菜ニンニクマシマシって言ったら

「ニンニクはテーブルの上にあります!」って言われて恥ずかしい思いをした。「陸」ヴァージン丸出しだね








で、、、途中 うんこ もれそうになりながら何とかタマゾン川に到着!


CAGFHEH4.jpg


左から

ヤプースティック 1 (ソリッドカーボン)
ヤプースティック 2 (ソリッドカーボン)
ヤプースティック 3 (ソリッドグラス)


投げたルアーは、ダイフラ、マグトー、ティート

あえて軽め~重めまでルアーウェイトに幅をもたせてテスト

もちろんこれらのルアーすべてが「気持ちよく」はあり得ないけど、「まったく投げにくい」のは困る



いや~ルアー投げといてよかったわ。 2、3 は絶妙だったけど レングス長めファーストテーパーの  がよくなかった

帰ってまた削りなおし、もっとテーパーをゆるやかにスローテーパーにしないとキャストが楽しくない


テスト中にタマゾン先住民達が興味津々で「何が釣れるんだろ~ね~」とか「何?何?何かやってるよ?」って声が聞こえてきたり

TV取材のスタッフ達が7~8人で来て俺の事撮ってたり、高速回収中のティートルアーを必死でカメラで追っていたり(笑)

何のTV番組かはわからんけど、自分の仕事関係者に見られたら非常にマズイと思い、帽子を深くかぶって話しかけるなオーラ全開で知らん顔しといた・・・






帰って早速、調子が悪かった  を削りなおし いよいよブランクにカラーコーティング!

色をまぜまぜしてヤプーmix

CAA0D6HJ.jpg


アイボリーは (白+ベージュ) どっかのフライロッドやトゥルーテンパーのイメージ
グレーは (白+黒+グリーン) グライドザウルスボロンのグレーをイメージ

ヤプースティック 1 アイボリー
ヤプースティック 2 グレー
ヤプースティック 3 クリア
 ソリッドグラスのもとの色ブルーにする予定



そして必殺「しごき塗り」


CAJ10SAV.jpg





はい、むらむら。

うらしま堂で聞いてきた「しごき塗り」難しい!

手が塗料でグッチャグチャになりながら、塗料をこぼしながら、しごいてしごいてしごきまくってやったったけど

むらむら

まあこんなもんでしょ。。。吹きつけの方が良かったかもね。



つづく。。。。。








スポンサーサイト

ロッドメーキング用に買い物

CA4YJG6D666.jpg


本日うらしま堂にてロッドメーキング用のあれこれを買ってきました
ウレタン塗料
スレッド
フェルール
ガイド・・・
ブランク削れたんでいよいよ塗装に入りたいとおもいまふ。

いろいろめんどくさそうなんでいつになる事やら
冬は長いしね。。。






メンフクロウ



なんか生き物飼いたい
そんなこんなでメンフクロウの造形美にやられました
ば~~~~~んっ!って

メンフクロウの動画 ここをクリック!!!


こいつらなかなか飼うのが難しいみたいなんで躊躇しています



ソリッドカーボンロッド ブランク削ったよ



以前うらしま堂で買ってきたソリッドカーボンブランク
詰めすぎて硬いロッドになってしまったり
サバロで買ってきたソリッドカーボンブランクはファーストテーパーすぎで硬すぎたり

結局好みのテーパー、硬さになるようにサンドペーパーでしこしこ削りました


CA2BDE0Q.jpg


うらしま堂で買ったやつは
レングス 125cm  バット径 6.3mm ティップ径 1.7mm
グリップを合わせると 4.9ft ライト といった感じ
スローテーパーの野池専用ショートロッドになりそうな感じ。良い感じです

サバロで買ってきたやつは
レングス 134cm  バット径 7.0mm ティップ径 1.6mm
グリップを合わせると 5.1ft ライト 
ややファーストテーパーでカヤックの釣りで野池~中規模ダムまでを想定した
オールマイティーロッドになりそう

いずれも良い感じにカットして削る事ができました
目指した所はうらしま堂CTBのLバスポンドソリッドボーン辺りの硬さ、テーパー
1/2oz~3/4ozが気持ちよく投げられるロッド

今後ブランク、スレッドのカラーを検討中

ブランクのコーティングは初めてなんでできるか心配
たしかなんかのDVDでうらしま堂店主がロッドメーキングのブランクコーティングを紹介していたので
それを参考にチャレンジ



画像にある太さを測る道具「ノギス」
今日ハンズで5000円位で買ってきた
便利便利
測り、数値フェチな僕のハートをギュ!っとわしづかみ
しかもデジタル
これからは何でも太さ測っちゃうよ~!Oンポ(男)の太さもね~!


あとは測ったものの単為がややこしい時
i・phoneのアプリで「converbot」ってやつは
単位を変換してくれる使えるアプリ
たとえば cmft にとか、oz にとか
別にわからなくても良い事だけど、自分の使う釣り道具のスペックはわかっていたいし
何かを比べる時なんかに、知っているととっても話が早いのが数値

だから測っちゃうし、共通じゃない単位も一瞬にして変換して・・・
自己満足!以上!
みたいなね。

オフシーズンはゆっくりロッドメーキングを楽しんでみます









FUNNY GAMES




今までこんなに怖い映画は見た事がありません!






「SAW」とか「es」とかなんてこいつに比べたらちゃんちゃら子供だまし
名作「オーメン」「シャイニング」とは比べちゃいけないし
「エクソシスト」は古典だから・・・ね~~
タランティーノの「ホステル」みたいなクソ映画なんかもまったくジャンル違い



他に類をみない世界観で恐怖、やりきれなさ、救われない感じを描いている映画、ダントツ?1!
「FUNNY GAMES」
血がどっばー!とかキャーーーー!とかはないけど
むしろ全体を通してクリーンなイメージすら感じる



images_20101120004626.jpg




ハリウッドで同じ監督によってリメイクされているけど
なんだか有名俳優なんかが出ちゃったりして安っちー仕上がり。内容は全く一緒なんだけどね、不思議だね。
まずは絶対に97年のオリジナルをみるべき!

映画全体の質感、構図がここまでくるともはやアート
おちる所までおちたい方、刺激を求める方には是非おすすめ(必ず一人で見るように・・・)

監督のミヒャエルハネケ、他にも「ピアニスト」なる変態下ネタ映画(ヤプー的にはまあまあ良い映画)で、カンヌ審査員賞グランプリなんかをとっちゃってるしタダものではないね。


見終わった後にまさかの爽快感なんかは求めないように
むしろ後悔するかも。。。しかも何日かは引きずるかも。。。。。。










プロフィール

ヤプールアー

Author:ヤプールアー
トップウォーターでブラックバスを釣ってます

カヤック、フライフィッシングなどなど

「ヤプー」という不細工でいやらし~ルアーをつくっています

「ヤプー」とは「家畜人ヤプー」からこっそりいただきました

そして本業を疎かにしてまで水面へ・・・都内を脱出して霞水系、房総半島へ・・・



にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。