11月14日 #シブラク 20:00〜 渋谷らくご 3周年記念 柳亭小痴楽 入船亭扇辰 玉川奈々福 沢村美舟 柳家花緑

201711152232169fa.jpeg





11月14日 #シブラク 20:00〜 渋谷らくご 3周年記念 柳亭小痴楽 入船亭扇辰 玉川奈々福 沢村美舟 柳家花緑 #らくご #落語 #rakugo
F -4 左ブロック右端6列目


柳亭小痴楽「あくび指南」
入船亭扇辰 「蒟蒻問答」
玉川奈々福 沢村美舟「寛永三馬術~曲垣と度々平~」
柳家花緑「文七元結」



タツオさんがアナウンス中、扇辰師匠が登場
9月シブラク、小痴楽さんが開けた穴を扇辰師匠がフォローしたあの会ネタで小痴楽いじり。
ある意味因縁のこの流れで小痴楽さん、「扇辰師匠の素晴らしい「三井の大黒」が聴けたのは誰のおかげ?」とかえす。
変わった校風の明星学園のマクラから、シンプルだがリズミカルで軽快な小痴楽さんの「あくび指南」うまいな〜

どうやら熱狂的な小痴楽ファンがいらっしゃいますね。女性の色めき立ったざわざわ感を会場に感じた。となりの席の女性なんか笑い方がだいぶ興奮気味だったし。前列確保すべく我先にと急ぎ足で入っていく女性客いたし。


扇辰師匠につなぎ「今日小痴楽さんが遅刻したら私がもっと素晴らしい「あくび指南」をやっていた」と返していた。
扇辰師匠の「蒟蒻問答」は10/31の兼好師匠との2人会でも聴いたばかり。何度聴いても本当に面白い噺だと思う。終盤の「無言の行」、今回もキレが良かった。爆笑。


玉川奈々福 沢村美舟「寛永三馬術~曲垣と度々平~」
いつもは美舟さんの美しさに釘付けになるが、この日の「寛永三馬術~曲垣と度々平~」はとにかく話が面白いので、奈々福さんから目が離せなかった。
度々平の素性を明かしてから、お互いの強さを見破った二人の侍。緊張感と迫力、かっこよ過ぎ、シビれて震えて心から泣けた。
どこか浪曲は私の中で箸休め的な位置付けにしていたが、今回のこの一席で覆った奇跡の一席となった。


最後残り10分でシブラク初の花緑師匠
「シブラク初めての人は最初は持ち時間10分からですか??」
花緑師匠の一席、きました「文七元結」!もう絶対に10分で終わらない。
後半特に爆笑の連続だったが、サゲ直前に涙が溢れた。
こんなにもコミカルと泣きのコントラストで魅了するとは。
この日も師匠のダイナミックにダンスしているような素晴らしい一席、ありがとうございます。


今回のシブラク、奇跡的に凄い会だった。






2017年 118公演目
11月 10公演目





にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

11月14日 #シブラク 3周年記念 18:00~ ひとりらくご #瀧川鯉八 #らくご #落語 #rakugo

201711152232140f8.jpeg







11月14日 #シブラク 3周年記念 18:00~ ひとりらくご #瀧川鯉八 #らくご #落語 #rakugo
E -4 左ブロック右端5列目


サンキュータツオさんと文化放送アナウンサー 西川文野さんとのトークから始まったこの会、文野さんは鯉八さんの落語がお気に入りなようで。女心をわかっている不思議を指摘。


瀧川鯉八「魔術」
瀧川鯉八「やまない雨」
瀧川鯉八「おはぎちゃん」
瀧川鯉八「いまじん」




「ど〜ん!ヴァ〜」
マクラ無しで始まった「魔術」
望みを叶えたがるマジシャン、マジシャンを信じているけど望みを言わない人。

出身地と最寄りの駅の話をすると話が広がりやすい。
自分の話ばかりしちゃうと嫌われる、自分の話をしないと話が進まない。なんだかぎこちない譲り合いで会話がおかしな方向へ…てるてる坊主、天気を操る能力…「やまない雨」

常に周りに「おはぎちゃーん」と呼ばれてチヤホヤされていないと気が済まない。
気難しい女性「おはぎちゃん」は水夫の中の水夫が好き。

退屈な「青十郎」「黄十郎」「赤十郎」が、殿と家来と姫ごっこをして暇つぶし。という武士ごっこをするのは労働者だった…「いまじん」

鯉八さんの落語を観るとぷるぷるふわふわの豆腐を連想してしまう。極上の豆腐を使った豆腐創作料理フルコースを料亭でいただいた気分、不思議体験。





2017年 117公演目
11月 9公演目






にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

11月13日 #シブラク 3周年 20 :00~ #渋谷らくご

20171115223211280.jpeg





11月13日 #シブラク 3周年 20 :00~ #渋谷らくご
I -4 左ブロック右端9列目



立川談吉 「粗忽長屋」
入船亭扇里 「道具屋」
立川左談次 「サイレント 長短」
橘家文蔵 「猫の災難」





談吉さんの「怖い話」
カルト宗教の勧誘のマクラから「粗忽長屋」
途中、談吉さんのあまりにも透き通った可愛い美声で眠りについた。。




扇里師匠の野球のマクラ
私がこの世で最も興味がないことは野球とサッカー。なのでマクラで野球の話はきついなー。
「道具屋」に入ったあたりから、扇里師匠のしっとり落ち着いた美声で、、、
私はまたもや眠りについた。。

本当にもったいないことをした二席。




左談次師匠、何が始まるのかと思いきや声が出ないようで。スケッチブックに色々描き始める。
「長短」と書かれたスケッチブックを持ち上げた時、思わず歓喜のため息と拍手!
私自称「長短」ハンターとして、なんと唯一無二の「サイレント 長短」に出会えて感動。
さらなる可能性を感じさせる遊び心たっぷりの一席。




文蔵師匠の「猫の災難」
新宿末廣亭と池袋芸術劇場、そして今回のシブラク。ここ1ヶ月で文蔵師匠の「猫の災難」を連続で聴いているが、ぶっちぎりで良かったのが今日のシブラクの「猫の災難」だ。
もちろん末廣亭や池袋のも超良かったが、今回のはそれ以上に別格、神がかっていた。
文蔵師匠はシブラクに特別な思い入れや気合いがあるのか?他の会場では感じられない神々しさがある。ユーロライブの文蔵師匠はゾーンに入っているかのようだ。



場の空気、一期一会、鮮烈な会だった。





2017年 116公演目
11月 8公演目





にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

11月13日 シブラク3周年記念 18:00~ ふたりらくご

20171115223215950.jpeg



11月13日 シブラク3周年記念 18:00~ ふたりらくご
E -4 左ブロック右端5列目



玉川太福 伊丹明「三遊亭白鳥作 上野掛け取り動物園」
立川志らく 「親子酒」




太福さんの迫力と、伊丹明さんの三味線が燻し銀でカッコいい。
浪曲の元ネタを白鳥師匠が落語に落とし込んだ根多、それをまた浪曲に…遠回りなw
豚の啖呵「大工調べの啖呵をやってみたかった」w



志らく師匠の「親子酒」
立川談志の劣化型、落語家擬きと言われるらしい志らく師匠
「落語家擬きってのは笑点に出ている林家三平だ」またネタにしている、大好きだね。
禁断症状で岡本太郎、立川談志の真似じゃないw
「死にかけている左談次師匠」「志の輔師匠の声ネタ」いじりまくる。
くすぐり満載「親子酒」随分散らかしてる感じで、途中何の話か忘れかけてしまうくらい。



心のそこから笑える会だった。



2017年 115公演目
11月 7公演目




にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村





11月11日 笑福亭べ瓶+桂三度ふたり会 べべサンド7 柳亭こみち 神保町・らくごカフェ

2017111316153894c.jpeg


2017111316153739c.jpeg


201711131615361d2.jpeg





11月11日 笑福亭べ瓶+桂三度ふたり会 べべサンド7 柳亭こみち
神保町・らくごカフェ
#らくご #落語 #rakugo




桂三度「オンチン」
柳亭こみち「姫と鴨」
仲入り
べ瓶、こみち、三度 トーク
笑福亭べ瓶「らくだ(通し)」





サンディーさんの「オンチン」以前新宿末廣亭で聴いたのよりだいぶ変化していた。練り上げられた根多という精巧さを感じた。
バイトの面接で現れた運動音痴な人「1、2、3、4、かぁぁぁぁぁ!」この人トイレに行けない方向音痴でもある。歌手になりたいという事で「ドラえもん」「千の風になって」を歌うが…
マクラでは、新人落語大賞を逃し帰りに立ち寄ったJazzバーで女性サックス奏者「ゔぉゔぉゔぉ〜」の音色に涙しそうになる噺、沁みるな〜。




真打昇進披露興行を終えたばかりのこみち師匠がゲスト。こんなに間近で聴いたの初めて、かわいいな〜。
授乳中という事で「おっぱいバフ〜、鈴々舎馬風〜じゃないよ」がツボ
真打披露目興行で泣きまくるエピソード。

この日の根多は客席からの挙手で「紙屑や」「蚤のかっぽれ」「姫と鴨」
私は「姫と鴨」で挙手。
結果は多数決で「姫と鴨」。この根多は白鳥師匠が描いた「目黒のさんま」の改作。
姫がブス設定だが、姫はブスじゃない方がいいよ、絶対。天真爛漫超美人の姫設定でこみち師匠にはお願いしたい。




御三方のトークセッション
笑福亭べ瓶さんと鶴瓶師匠、桂三度さんと文枝師匠、柳亭こみちさんと燕路師匠、それぞれの師弟関係がうかがい知れるトークセッション。具体的には書けませんが、非常に興味深い師弟愛が感じられた。
こみちさんがなぜ燕路師匠に入門したかの質問にて「小三治イズムを継ぐ男の中の男」と答えていらっしゃった。シビれる。



笑福亭べ瓶さんの「らくだ」
らくだの通しを初めて聴いたが、その事よりべ瓶さんの演じ方がヤヴァい、迫真の演技。演じているというより話の人物が完全に憑依している印象。べ瓶さんがべ瓶さんに見えなくなった、べ瓶さんが全てだ。この唯一無二な「らくだ」はどこから来ているのだろう…
超絶の迫力と完成度は私の中に爪跡を残した。基本的に上方は嘘っぽく聞こえて好きではないが、そんな私の概念を超越した一席、新たに「らくだ」の基準が更新された。





2017年 114公演目
11月 6公演目
最前列センター





歌之介師匠独演会からのハシゴ
大手町から神保町に徒歩で移動
神保町のゆるい時間が流れている本屋街、いいなぁ。

20171113161535957.jpeg


20171113161535f7b.jpeg


201711131615334e0.jpeg





にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

プロフィール

ヤプールアー

Author:ヤプールアー
釣りより落語ブログになりつつある

南青山で美容師をしています

トップウォーターでブラックバスを釣る
カヤック、フライフィッシングなど
「ヤプー」という不細工でいやらし~ルアーをつくっています
「ヤプー」とは「家畜人ヤプー」からこっそりいただきました
そして本業を疎かにしてまで水面へ・・・都内を脱出して霞水系、房総半島へ・・・


にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR